子連れの引越し、リアルな話。託児サービスがほしい!

まぁ急いでないけど、ここ数ヶ月の間に・・・と思っていた引越しですが、
遂に決行することと相成りました。

前回の引越しからまだ8ヶ月ほどしか経っていないのですが、
旦那の仕事をはじめ、やはり動くのがベターと判断した結果です。

やっと今の住まい・周囲の環境になじんできたなと感じるようになった頃で、
なんだかもったいない気がしますが仕方ありません。

いえ、でも前向きに考えたことなので、
明るい未来が待っていると信じて準備していくつもりではありますが。

それにしても、引越しってかなりの重労働なだけでなく、
精神的にもかなりエネルギーを使いますよね。
子連れの引越しともなれば、その大変さははかりしれないものがあります。

子連れの引越し

私達は夫婦と子供一人の3人家族ですが、娘は現在3歳でパワーみなぎっています。

一日中喋っているし、起きていればじっとしていません。
テレビを見ていれば動いてないこともありますが、
見ながらピョンピョンはねていたり走り回っていることもしばしば。

全く、いつになったらもう少し大人しくなってくれるんでしょう?

こんな子がいながらの引越しなので、これだけでキビシイものがあります。

前回も既に3歳になっていた娘がいた訳ですが、
えぇ、大変でしたよ、もちろん。

段ボール箱に詰めたはずのものがいつの間にかまた外に出ていたり、
プチプチが意味なく広げてあったり、
荷造り用の紐がこちらが目が点になるくらい引き出されていたり。

もう、こうなると笑うしかないんですけどね(笑)。

ホント、引越し準備中限定の託児サービスなんてないかしらん?と思ったりしてます。