子連れ引越しは大変! 学区内、市内など、近所の引っ越しなら…

引越しする度に思うのですが、小さな子供が一緒の引越しは特に大変ですよね。私は夏生まれの娘が2歳の秋、3歳の誕生日の1ヶ月後、そして4歳になる年の春、と合計3回引越ししました。比較的に近距離も、長距離もどちらもあります。

いや、もう、都度、大変でした。2歳ともなると当然ながら歩きますし、周囲のあらゆるものに興味がわき、触っていいもの・いけないものの区別がつかないのが普通です。仕方のないことで、それを大人の都合で咎める訳にはいかないことはわかっていますが、つい大声を出したくなったりします。娘が2歳の時の引越しは、それでも居候していた旦那の実家から出るだけだったので、荷造りが佳境の時には義両親に預けることができたので、まだマシだったかもしれません。目を離している隙に荷造りヒモを全部引き出されジャングル状態にされた時はクラッとしましたが。

3歳になると、もう、かまってちゃんになっていて、とにかく放っておかれるのが嫌なので荷造りに集中させてもらえませんでした。預けられる人もいませんし、普段どおりの家事もしなければならない訳で、そうなると荷造りできる時間帯はは娘の昼寝中か夜寝て以降に限られました。効率悪かったですね。

3回目の時は、こちらも開き直って、罪悪感を覚えながらもビデオを見せてしまって、その間にバタバタと荷造りする、というパターンでいきました。

新居の部屋の中

同じ思いをした人って少なくないと思うんですよね。引越し業者が託児サービスやっててくれればいいのに・・・と何度も思いました。特に子供が小学校に上がると学区の問題が出てきます。そうすると、住替えをしたくても近所にしか引っ越せなくなる人も多いですよね。

そんな学区内、市内の近距離の引っ越しにおすすめなのがこの見積もりサービスです。管理人もこれで安くなりました。
【参考サイト】引っ越し 近距離 http://www.xn--68j302loe3apjaj7ffwq.com/

でも、そうこうしている間に娘も成長していくんですよね。今の住まいには長く住む予定です。次回の引越し時には、きっと荷造りを手伝ってくれるまでになっているでしょう!